債務者を救済する手段債務整理 笑顔で生活できるようになる方法

弁護士に過払い請求を相談

弁護士に対して過払い請求を依頼した時に、手数料と呼ばれる費用の支払いを求められる事もあるかと思います。その手数料というのは漠然としていて分かりにくいかもしれませんね。

主に事務的な手続きに対して支払う費用の事を言うそうです。過払い請求において手数料の内訳について詳しく知りたいという人は、ぜひ遠慮する事なく弁護士に聞いてみてはどうでしょうか。

過払い請求を行うにあたって、弁護士に払う費用について分からない部分が出て来た時には積極的に質問して、理解した上で支払いたいですね。なぜ支払わないといけないのか分からない場合には不満を感じてしまう事もあるかと思います。そのようなことがないようにしたいですね。

過払い請求をおこなう際の弁護士の選び方

過払い請求をおこないたいときに頼れるのが、弁護士や司法書士といった専門家です。しかし、いくらプロだからと言って、何でもできるわけではありません。一人ひとり得意分野が異なるように、事務所にも当たり外れがあることを、覚えておく必要があります。過払い請求や債務整理などでは、相手の業者との交渉をする機会が多いです。

相手もプロであるため、交渉を1日でも長引かせたり、1円でも少ない金額で和解させるノウハウを持っています。そのため、不慣れな弁護士では手続きを円滑に進められなかったり、不利な条件で和解してしまう可能性もあります。良い結果を生み出すためにも、交渉に慣れている事務所を選びましょう。

多重債務の1つでも過払い請求ができるなら

多重債務の中でも、過払い請求のできるものとできないものが混ざっています。本来ならできると思われていることに気づかずに、そのまま返済していることも多くなっているのです。なるべく返済のことを考えて行動するのが望ましいことで、手続きはできる限り進めておきましょう。

多重債務の中に、過払い請求ができるものを持っているようなら、返してもらってから返済を行ってください。複数の会社に該当しているものがあるなら、どんどん利用していきましょう。1つでもいいから返してもらって、その金額を返済に充てることができるなら、借金は簡単です。

弁護士の業務の一つである過払い請求

テレビのコマーシャルや、雑誌などでの広告で過払い請求について知っている人も多いようです。過去に支払いすぎてしまった借金を取り戻すことができますので、該当する人であれば、誰もがおこないたいと思うことでしょう。

しかしながら、記憶が曖昧であったり、借金を蒸し返したくないなどの思いから、何もしない人が多いようです。過払い請求をおこなうにあたって、弁護士に依頼をおこなうのであれば、対象になる貸金業者に取引請求をして計算をおこないます。過払い金の調査をおこないますので、確実に請求をおこなうことができるでしょう。

過払い請求、債務整理なら弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
JR大阪駅すぐ。
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/
https://www.shakkin.net/
https://www.jikokaiketsu.com/
https://www.bgata-kyufukin.com/

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041

過払い請求関連

債務整理、過払い請求を司法書士、弁護士に相談する前に頭を整理しましょう。

当サイトは弁護士、司法書士が作成したわけではありませんので正しくない内容が含まれている可能性がありかもしれません。

債務整理、過払い請求の相談はお近くの弁護士、司法書士にご相談を。大阪、京都、千葉、東京には多くの弁護士、司法書士がいます。