債務者を救済する手段債務整理 笑顔で生活できるようになる方法

弁護士と司法書士の個人再生費用の違い

個人再生は、5.000万円以下の借金を破産することなく債務整理することですが、弁護士と司法書士では費用が違います。

前者では20万円~30万円くらいで、後者は30万円~50万円くらいです。なぜ、前者の方が安いかというと、司法書士には代理権がないので裁判所との交渉は、自分がやらなければならないので安いのです。

司法書士や弁護士に頼まなくて自分でもできますが、裁判所に個人再生を認められる条件が厳しいので、個人再生しても借金の減額がうまくできない場合もあり相当、法律などを勉強しないときついものがあります。

借金の相談を弁護士や司法書士におこなう

生きているとさまざまな場面でお金が必要になります。そのような際には、借り入れをおこなうと思いますが、予定がずれて返済ができなくなるようなこともあるでしょう。そうした際には一人で悩むのではなく、弁護士や司法書士に相談をおこなうようにしましょう。

この法律家たちにおいては、借金トラブルの専門家になりますので、依頼主の状況をヒアリングし、的確な方法を提案してくれることでしょう。債務整理の際においては、司法書士には制限がありますので、その際には弁護士の所属する法律事務所に、相談をおこなうようにしましょう。

大阪司法書士会

http://www.osaka-shiho.or.jp/

〒540-0019 大阪府大阪市中央区和泉町1丁目1番6号

司法書士関連

債務整理、過払い請求を司法書士、弁護士に相談する前に頭を整理しましょう。

当サイトは弁護士、司法書士が作成したわけではありませんので正しくない内容が含まれている可能性がありかもしれません。

債務整理、過払い請求の相談はお近くの弁護士、司法書士にご相談を。大阪、京都、千葉、東京には多くの弁護士、司法書士がいます。